BACCHAUS的エクスキューズ

アクセスカウンタ

zoom RSS 自転車のチェーン交換しました(SEDIS編)

<<   作成日時 : 2013/10/01 19:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あァ、しばらくブログを更新してないと思ったらもう10月です。ということで「自転車のチェーン交換しました」第三弾、SEDIS編です。

いま普段の足として、荷物があまりないときは、USAのローカルビルダーAndy Gilmourの1980年代後半製造と思われるロードレーサータイプに乗っています。黄色のフレームに、イタリアGalliのAerodynamic KLというブルーのコンポが付いたものです。黄色と青というアメリカ人が好みそうな色の組合せで、僕もよろこんで乗っています(今年の3月に中古車店で購入したのち、バイシクルショップ玄で、タイヤ交換、ホイール調整などしてもらいました)。

フロント52・42T×リア13〜21T・7段という当時の標準的なギアレシオですが、変速の際にリアで空回りするようになったので、チェーンを交換することに…。
玄さんには「最新のシマノ6〜8速用に変えれば調子よくなりますよ」と言われましたが、もともと付いているSEDISにこだわり、当時もの(?)のSEDIS Sedisportというチェーンを手に入れたので、自分で交換します。
画像

パッケージ裏の注意書きです。
画像

袋を開けてなかを確認。
画像


もとのチェーンもSEDISのマークが入っていますが、今回のSedisportとは形状が違います。
左がもとのチェーン。右がSedisport。もとのチェーンは外リンクの内側に「逃げ」が切ってありますが、Sedisportは内リンクのほうの中央部が外側に曲げられています。
ちなみにもとのチェーンは106リンクで310g、Sedisportは116リンク袋入りの状態で340gでした。
画像


106リンクでは短いかな?と思って、108リンクに切って交換。新しいチェーンには特殊配合のオイル(自動車用のエンジンオイル添加剤+ギヤオイル+モリブデン潤滑剤。良い効果があるかわかりませんが…)を塗ります。
そして試乗。ところが…。
リアの変速はいいのですが、フロントでインナーからアウターの変速でチェーンが外れるようになりました。(変速の仕方が下手なのかもしれませんが)前の状態よりも重大な不具合です。

少し考えた末に、もとのチェーンと同じく106リンクに詰めてみることに…。
結果、不具合は解消しました。チェーンの長さ調整の原則からすると、また見た目にも短い感じはしますが、リアディレイラーのテンションなどとの兼ね合いなのでしょう。フロント・アウター×リア・トップでこんな感じです。
画像

ちなみにチェーンの1コマとは、外・内リンク一対で「1コマ」というのですね。長さ調整は2リンク(1コマ)ごとになります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自転車のチェーン交換しました(SEDIS編) BACCHAUS的エクスキューズ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる