染織展とBACCHAUSの帆布バッグ

先日、知人で染織をやっているSさんの展示会に行きました。
糸を染め、それを手織り機で布に織り上げる作業は、かなりの根気を必要としそうです。糸を紡いだりすることから始めることもあるのかな。

ミシンでただガーッと縫っていく作業をしている者には想像がつきません。Sさんは、畑を借りて綿花や藍の栽培もしているそうです。

Sさんと使っていただいているBACCHAUSの製品を写真を撮らせていただきました。9号帆布のパラフィン加工の生地を用いたcm101の製品ですが、ヌメ皮も飴色になり、いい感じです。Sさんも日々使われて「多少の雨もはじくのでよい」とおっしゃっていました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック