スティンガー(Stinger)?の足踏みミシン

NHKの連続テレビ小説「カーネーション」を初めて見ました、お昼の再放送ですが。10月19日の回です。以前からミシンと一緒の主人公の写真を見て気にはなっていたのですが、たまたま見たこの日の放送では、主人公とともに、“Stinger”とブランドロゴの入ったミシンが克明に映し出されていました。

まさに僕の愛用するミシンと同型、Singerの103型ですね。結構きれいな(状態のいい)ミシンでしたね。押えが現代風のものにも見えましたが。
画像

(これは僕の愛用のシンガー)

まだ見習いの(?)主人公はミシンをていねいに磨いていました。古いミシンでは油が滲んで生地に付くこともあるので、僕もアームの下やベッドなどぼろきれで拭いています。ミシンと自転車はきれいに磨いておきましょう。
以前にこのブログで「ゲゲゲの女房」のミシンのことを書きましたが、連続テレビ小説とミシンは結構関係が深いですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • NAGA

    やはり カーネーションで登場するミシンはSinger製だったんですね。 別に変更する必要も無いとは思いますが。
    それにしても同型をお持ちとは素晴らしいですね。

    10年前に亡くなった母親は大正後期の生まれですが、ミシンで家計を助けてくれました
    2012年03月09日 11:45

この記事へのトラックバック