ニッカーボッカーズ

ちょっと古風なランドナー的自転車乗りの方はニッカーボッカーズを穿かれておられる。シューズ以外は昔の登山スタイルに近い。
僕も実はニッカーボッカーズを持っていたのだが、はくチャンスはなかった。自転車乗りの方に影響を受けて引っ張り出してはいてみると「意外に暖かい」のだ。これで、まず仕事着となった。当然このスタイルで自転車に乗って出かけてもいいのだが、気になることがあった。
それは、脚の短い日本人にはニッカーボッカ―ズは似合わない、と言われていることだ。事実そうかもしれない。
ただ工夫次第で何とか見られるようになるのではないか…。
画像

まず、ニッカーボッカーズ自体の修正。両サイドのポケットはボタン留めフラップが付いていたのだけれど、これがなんとなくもたついて見える、で、取り去ることにしました。糸をほどいてフラップを抜きとり、ポケットの縁を表から縫う、それほど面倒ではありません。
僕が持っていたのは登山用のもので、一つは15、6年前におそらく「さかいや」で買ったもの。もう一つは5、6年前にお茶の水のグリーンライフスポーツで買ったもの(先日界隈を通ったら店がなかった、いまインターネットで見てみたら2012年11月で閉店したとのこと)です。ポケットのフラップを取ったらだいぶスマートに見えます。

それと上に着るものです。ゆとりのあるものより、タイトなものがすっきり見えます。ウールジャージのものがやはり気分ですね。

あと、ハイソックス(ホーズ)の選択です。ダイヤゴナル柄とか真っ赤なのをはきたくなるところですが、ニッカーボッカーズと同系色の無地に近いものが無難のようです。

ベテランのサイクリストの方には当たり前のことかもしれませんが、僕が1か月毎日履いて感じたことです。ご参考になれば。
画像

ポケットのフラップは取り去る。左側のモノ(グリーンライフスポーツで購入したもの)のほうが生地の杉綾の目が荒く感じがよい
画像

このスタイルいることが多い

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック