グルジアがジョージアになった!

昨日、新聞のスポーツ欄の大相撲の星取表を見ていたら、出身地に「ジョージア」とある。
アメリカ合衆国のジョージア州かと思ったけれど、ちょっと違うみたい。栃ノ心関の出身地にもジョージアとあったので、「そうか、グルジアのことか!」と思った。
そして同日の夕刊(東京新聞です)のスポーツ面に、そのグルジアからジョージアの名称変更のことが、まさしく、大相撲界の2人の関取の関係で記事となっていた。

画像
このような地名の表記、発音は現地のものと英語的なもので違うので、結構戸惑うことがありますね。
「ブルゴーニュ」と「バーガンディ」とか。英語では、「ブルゴーニュ・ワイン」は通じないのでしょうか?
「バーガンディ・ワイン」というのでしょうか。

昔、初めての海外旅行でエディンバラに行った時、レストランで、「食前酒に何か飲むか?」と問われ、「ベルモット」と言ったけれどまったく通じず、「じゃ、シェリー」とか頼みましたが、「ベルモット」ではなく、「バーマウス」というように発音すればよかったのでしょう。

少しブログも更新してみましょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック