ウッドステアリングの再塗装

このブログにふさわしいネタかどうかはわかりませんが、自動車の木製ハンドル(ウッドステアリング)の再塗装をしましたので、ちょっと記しておきたいと思います。
ヘレボーレのステアリングです。(再塗装後の写真)
画像

しばらくは、黒のレザー巻ステアリングを使っていましたが、オリジナルのウッドステアリングに戻そうと思い、塗装のはげがあったので再塗装を試みました。
まず、#400の耐水ペーパーを使って塗装をはがします。水をたくさん使うと木がゆがむのではと、控え目にしました。木地の部分になると削る手ごたえや音が変わり、削りかすの色も変わるのでそこでやめます。
全体を剥がし終わったら、#600の耐水ペーパーで仕上げます。乾燥のため1週間ほどおき、塗装にかかります。
塗料は、ウレタンニスか、クリアラッカーか、あるいは亜麻仁油などのオイルを使うかで悩みましたが、以前に買っておいたニトロセルロースラッカー(無色)で塗ることにしました。
デザイン用の幅16mmの筆で塗っていきます。筆を返さないようにして丁寧に塗っていけばあまりムラは出ません。
一度塗って2時間たってから二度目の塗り、2日置いて三度目の塗り、2時間置いて4度目の塗り。そこでやめました。あまり塗り重ねると色が濃くなってしまうと思ったからです。
2~3日たって少し艶がないなと思ったので、極細目のコンパウンドで少し磨きました。
磨く前と、
画像

磨いた後です。
画像

仕上がりの見栄えはまあまあといったところ、耐久性はこれから使ってみないと何とも言えません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック