真鍮線でサドルバッグ用ループを製作

いつもお願いしている伸銅品店で、「なまし真鍮線の3.2mm」を買ってみました。
実は、ちょっとした工作をしようと思いまして…。
昔の自転車で、実用車、軽快車に付けられていた「テリー型サドル」に皮革製工具バッグを付けようと思い、ループ金具が付いてなかったので、この時代のものだと真鍮でもOKと思い、自作することにしました。
画像

なまし真鍮線3.2mmは、記号でいうと「C2700WO 3.2X2000」と書いてあります。
作業はというと、丸やっとこで真鍮線を曲げて形をつくり、末端同士と途中を銀ロウでロウ付けするというものです。
熱源はガストーチを用い、銀ロウは細工用の融点の低いものを使いました(ちょっと高価だけれども)。
画像

やすりで形を整え、サドルのスプリングが付くボルトに共締めしました。
画像

以前作ってあった工具バッグを取り付けるとこんな感じです。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック