ミシン糸ラックを作ってみた

BACCHAUSでよく使うミシン糸は、太さ20番手の1000m巻き。だんだん増えてくると置き場所に困ります。以前から壁掛けのミシン糸ラックが必要だなと思っていて、何かいいものはないかとネットで検索していました。既製品で適当なものはなく、オーダー製作を受けているところもあるようです。
とりあえず、早く整理したいと思って自作する方法を検索していたら、素晴らしい(と思われる)アイデアがネットにありました。
今回ブログで紹介しようと思い、参照先を探してみたのですが見つかりませんでした。アイデアを採用させていただいたこと、このブログで紹介させていただくことをご了解ください。
itotate03.jpg
itotate01.jpg
それは、ワイヤーネットを使うものです。ほかの方もワイヤーネットに糸を差す部分を取り付ける方法がありますが、これはそれほど手間がかかりません。格子の1マスが4cm程度のワイヤーネットを用意します。格子の十字の両腕と上端をカットし、それを手前に45度くらい起こしていきます。これを一つ置きにやっていけばミシン糸ラックのベースができます。先端は少し折り返したほうが安全ですね。これを壁に少し浮かせる形で取り付ければ出来上がり。どうです? 簡単でしょう。どこをカットするかは慎重に決めてくださいね。
今回は、家にあったワイヤーネットと木材、ネジを利用したので費用は0円でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント