シマノ自転車博物館

大阪府堺市の大仙公園の一画にあった自転車博物館サイクルセンターには、2017年6月に訪れていた。それが市内の別の場所に移転し、新たに「シマノ自転車博物館」となって、2022年3月にオープンした。gaikan01.jpg
場所は、南海電鉄高野線・堺東駅から徒歩5分のところ。植栽に囲まれた新しいビルである。ここはもともとマエダ工業(サンツアー)があった場所で、その後ホテルが建っていたが、シマノが土地を購入し新たに博物館としての建物を建てたという(入館後に聞いた話)。
入館には事前に申込みが必要で、入館料は大人500円。
上記の元マエダ工業の土地であるとか、いろいろな話は実は館内で案内をされている、もとシマノの中村博司さんから伺ったものである。

博物館はできたばかりなので、もちろんきれいで、自転車の歴史の映像などもわかりやすくできている。関西方面に行ったらぜひ立ち寄りたい。
私が気になった展示車両の写真を何点か紹介する。

「シマノ自転車博物館」
公益財団法人シマノ・サイクル開発センター
〒590-0073 大阪府堺市堺区南向陽町2-2-1

s1101.jpg
s1102.jpg
mitsubishi-jujigou.jpgoomiayasha.jpgkenjousha.jpgchainguard.jpgstock01.jpg





posted by museo at 09:15Comment(0)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント