競輪発祥の地・小倉

まだいきます、自転車ネタ。
さて、競輪発祥の地といわれる小倉競輪場(現、北九州メディアドーム)に行きました。
といっても競輪に行ったわけではなく、ただこの場所に行っただけです。
画像

小倉駅から競輪場に向かう途中には無法松の碑がありました。
小倉といえば「無法松の一生」を思い浮かべる年配の方も多いでしょう。
私が見たのは、高峰秀子、三船敏郎の無法松。
映画の冒頭で、森雅之の旦那があっけなく死んでしまうこと、それと「坊主、らっきょう食うか?」のセリフが記憶に残っています(自分でらっきょう食べる時、このセリフを言いながら食べます)。
画像

画像

"競輪発祥の地・小倉"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: