Brooksサドルのリペアその後

前回お話ししたBrooksサドル(B17 Champion Narrow)のリペアですが、少し乗ったら裂け目が出てきてしまいました。もう一度、アドベース・アドカラーを剥がし、補修をやり直しました。
画像

今度の補修は、サドル左側のリベット脇の革の穴のあいた部分に革の小片を当て、裂け目の部分とともに瞬間接着剤を流し込んで固定することにしました。その後、もう一度アドベース・アドカラーを塗って仕上げたものです。数回乗ってますが、今のところ裂け目は出てきていません。これで大丈夫そうです。
画像

ちなみに皮革製の工具バッグは昔の写真を見て「やっつけ」で作りました。こんな感じでしょうかね?
昔のものより大きめですが、自分の入れたいものを考えたらこの大きさになってしまいました。今度は黒の皮革でもう少し小さいものを作ってみようかと思ってます。
画像

"Brooksサドルのリペアその後"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: