ミシンの注油とオイル差し

ミシンのメンテナンスの基本は、ミシンをきれいにすることと、各部への注油ですね。 ミシンの注油ポイントは、ミシンに赤くマーキングされているのでわかると思います。あとは、サービスマニュアルを見ることです。 赤のマーキングは、古くなると薄くなってくるので、赤のペイントを塗りなおしてみます。 綿棒にペイント薄め液などを付けて、マーキングの周囲の油を取り除き、別の綿棒に赤いペイントを付けて注油の…

続きを読む

三菱LY2-3300、工業用厚物ミシンのプチ改造

バッグの製造に使用しているミシン、三菱LY2-3300、少し改造してみました。 これは上下送りというタイプで、下側の送りと同調する上側の外押えで、生地を挟んで送っていきます。 この外押えの前後の位置を調整できるのですが、いちいちネジまわしでネジを緩めて位置を変え、また締めるというものです。これが面倒なので、自転車のホイールの軸を固定するクイックレリーズシャフトが使えないかと思い付きました…

続きを読む

スティンガー(Stinger)?の足踏みミシン

NHKの連続テレビ小説「カーネーション」を初めて見ました、お昼の再放送ですが。10月19日の回です。以前からミシンと一緒の主人公の写真を見て気にはなっていたのですが、たまたま見たこの日の放送では、主人公とともに、“Stinger”とブランドロゴの入ったミシンが克明に映し出されていました。 まさに僕の愛用するミシンと同型、Singerの103型ですね。結構きれいな(状態のいい)ミシンでしたね…

続きを読む

工業用ミシンライトのハロゲン化→LED化

古い工業用ミシンだと、ライトの電源はモーターからとられていて、6V電源で、古いミシン球が付いています。このミシン球も製造が中止されているようで入手が難しいようです。オートバイの前照灯の電球に近いものがありますが、口金がちょっと違うようです。 ハロゲン化からLED化を目指そうと、6V電源の適当なハロゲンランプやLEDランプを探しましたがありません。ということで100V電源へ変更することにしま…

続きを読む

ハロゲンミシンライトのLED化

前回に引き続きしつこくミシンライトの話。 ハロゲンライトにしたシンガー足踏みミシンのライトですが、明る過ぎ、暑すぎ、エコじゃない、ということで省エネルギーを考えました。いくつかのハロゲンランプ(電球)とハロゲン型LEDランプを用意しました。これがハロゲン化した時の東芝の60Wのハロゲンの明るさ。 これを東芝の同じタイプの40Wに変えると。 さらに省エネ型のウシオ社の同型30Wでは。…

続きを読む

ミシンライトのハロゲン化

LUXOを改造してハロゲンミシンライトにしてしまった! いま使っているシンガーの職業用足踏みミシンには、間に合わせにテーブルにアームライトを付けていました。ヤコブセンのデザインで有名なLUXOアームライトです。 秋から春は白熱電球、夏には電球型蛍光灯を付けていましたが、いかんせん傘が大きいのと、いまいちパチッとした明るさがありません。やはりハロゲン灯のミシンライトにしようとインターネット…

続きを読む

シンガー足踏みミシン

今日からブログを開設しました。よろしく。 今朝NHKの「ゲゲゲの女房」を見ていたら、主人公の弟がミシン屋ということで、ミシンの調整をしながら、最近はミシンが売れないという話をする場面がありました。ドラマの舞台は昭和40年代かと思いますが、家庭のミシンの威厳が衰えていったのはその頃のようです。 現在私が使っているミシンは、シンガーの職業用足踏みミシン。製造年がいつなのかシンガーのホ…

続きを読む