ホテル・ディナーin岡山

百貨店の催事で1週間岡山のビジネスホテルに泊まってました。 朝食はホテルに無料で付いていましたのでそれを食べ、昼食は百貨店の社員食堂で、さて晩ごはんは…。 他の出展者の方と一緒にお話しをしながら晩ごはんを食べることもありましたが、一人でホテルの部屋でお酒をいただきながら晩ごはんをいただくのもしみじみします。 金曜日はこれ。 ソーセージなどのデリカテッセンの盛り合わせに、フランスパンの…

続きを読む

きりんざん樽酒とチャーシュー

年の瀬の土曜日、赤羽に出かけて、お昼にいつものお蕎麦屋でいつものカレーそばではなく、天とじそば。 付近をぶらぶら歩く。 年末年始恒例のきりんざんの樽酒を買い、向かいの肉屋でチャーシューを買う。 晩酌のおつまみに、このチャーシューはいいですね。また来年の年末まで待たねばならないのかな?

続きを読む

グルジアがジョージアになった!

昨日、新聞のスポーツ欄の大相撲の星取表を見ていたら、出身地に「ジョージア」とある。 アメリカ合衆国のジョージア州かと思ったけれど、ちょっと違うみたい。栃ノ心関の出身地にもジョージアとあったので、「そうか、グルジアのことか!」と思った。 そして同日の夕刊(東京新聞です)のスポーツ面に、そのグルジアからジョージアの名称変更のことが、まさしく、大相撲界の2人の関取の関係で記事となっていた。 …

続きを読む

石鎚、臥龍梅、ひやおろしの至福

普段はお酒でそんなに贅沢はしないのだけれども、つい買ってしましました。 冷蔵庫に2本保管してあった時は、優雅な気分でした(今は臥龍梅が半分ほど残っています)。 臥龍梅を包んでいるビニールは紫外線をカットするものだそうです。 おつまみの準備がまだでした…。

続きを読む

二世古、金滴、北海道のお酒

先日、札幌に行きました。本場のスープカレーはイメージとは少し違い、具だくさんのカレー風味のスープという感じですがおいしかったです(カレーとご飯は別々に食べるようです)。 余市まで足を伸ばしました。鉄道の本数が少ないので、札幌からバスで行きましたが、とりあえず小樽まで鉄道で行って(新千歳空港からも札幌経由小樽行きがある)、その先時間によって鉄道またはバスというのが正解のようです。ニッカの工場は余…

続きを読む

冷蔵庫の中の磯自慢

床屋さんからの情報で、静岡県焼津の磯自慢の入手先を知りました。 少し経ってから買いに行きました。冷蔵庫に保蔵中の写真です。 そのあと、床屋さんで報告したら、別の方が「若いうちからあまりいいお酒を飲んではいけない」と言われました。 若くもないのですが、いいお酒に慣れてしまうのもどうかと思う今日この頃です。

続きを読む

「日高見」飲んだぞ!

2011年の2月に、大学時代の友人と久しぶりに飲んだ。 好きなお酒(日本酒)の話になった。3人とも東北関係なので、僕が「浦霞」って値段が割高だよね。というと、仙台出身のY君は、むかし父親が浦霞を常飲していたが、大人になって浦霞が比較的値段が高い酒だと知り少しむかついた、というような話をした。そして、彼は「自分は石巻の日高見という酒が好きだ」と語った。 その時ぼくは日高見を知らなかった。「じゃ…

続きを読む

「酒造王国・石川」に行った話

皆さんご無沙汰しました。お酒の話からブログ再開です。 菊姫、天狗舞、手取川、萬歳楽、宗玄、そうそうたる日本酒のブランドを持つ石川県。昨年夏に訪れていました。 その中でなんといっても手取川・吉田酒造を訪れ、社長さんにお話しを伺えたことが一番の思い出です。吉田酒造が品質の向上、安定のためにいかに努力しているかということがよくわかりました。こちらのお酒は価格帯が比較的幅が狭いので、高級なお酒も…

続きを読む

節分ですね。お酒の話です。

久しぶりに、王子駅の近くの酒屋に行きました(先々週くらいのことです)。 また酒ネタになってしまいました。 お燗用のお酒を買いに行ったのですが、ところがこれが入荷していました。 「手取川 あらばしり吟醸生酒 しずく酒」   といいうことでこれを買って帰りました。 さて、いつものように封を切り栓を開けようとして、店の奥さんの言葉を思い出しました。 「開封には注意するように。発泡して…

続きを読む

広島・西条のお酒

このブログも酒ネタが多くなりました。 なぜお酒関連の記事が多いのか、もうお分かりの方もいらっしゃると思いますが、私のバッグブランドの名前、BACCHAUSが、ギリシャ神話のお酒の神であるバッカス(Bacchus)に由来するからです。 というわけで、今回は広島のお酒です。 2年近く前のことですが、ある大学の名誉教授の先生の叙勲記念パーティーに私も出席させていただく機会がありました。その席…

続きを読む

宮城の地酒

宮城県の地酒といえば、「浦霞」「一ノ蔵」が有名ですね。港町のイメージが強い気仙沼に旅行した時、まちに何軒も蔵元があり、少しびっくりしたこともありました。 このお酒は先日スーパーマーケットで何気なく売っていたものを、何気なく買って、何気なく飲んだら、飲みすぎてしまいました。 「真鶴」というので最初は神奈川県の真鶴半島のお酒かと思いましたが、他に適当なお酒もなかったし純米、山廃仕込みと好みの…

続きを読む

ある日の晩ごはん

ひとりで気ままな晩ごはん。 スーパーで太巻きといなりずし、それと日本酒4合瓶を1本買う。小松菜を油でいため、冷蔵庫にあった沢庵を切って、食パンの残りを6つに切ってトーストしレバーパテを塗って、それらをテーブルに並べて、晩ごはんの完成。 さて、お酒の栓を切る。唐津焼のぐい飲みに注ぐ。飲む。 「うー、美味い」思わず声が出た。 「手取川 山廃純米 ひやおろし 無濾過生詰」 やは…

続きを読む