ホテル・ディナーin岡山

百貨店の催事で1週間岡山のビジネスホテルに泊まってました。 朝食はホテルに無料で付いていましたのでそれを食べ、昼食は百貨店の社員食堂で、さて晩ごはんは…。 他の出展者の方と一緒にお話しをしながら晩ごはんを食べることもありましたが、一人でホテルの部屋でお酒をいただきながら晩ごはんをいただくのもしみじみします。 金曜日はこれ。 ソーセージなどのデリカテッセンの盛り合わせに、フランスパンの…

続きを読む

岡山天満屋での催事出店してきました。

4月18日(水)~23日(月)、天満屋岡山本店にて開催の「婦人靴・ハンドバッグ こだわり市」に出店してきました。 今回の催事は、自転車系でもなく、クラフト系でもなく、なかなか厳しいものもありましたが、皆様のご協力もあり、無事会期を乗りきることができました。お買上げ、ご注文いただきましたお客様に御礼申し上げます。また、出店者の皆様とも交流でき、意義深いものとなりました。ありがとうございました。 …

続きを読む

飛行機の窓から見える地理情報の楽しみ

旅の楽しみは家を出るときからはじまる。いや、旅の計画をしている時が最も楽しいという人もいるに違いない。 旅の途中の飛行機の窓から下の景色を眺め、今見えている地形や構造物は何か、それはどこかなど思いめぐらすことが私は楽しいのですが、いかがでしょうか。以前撮影したなかなかのグッドショットがありました。 正面に海の入江が見えますね。両側は半島状です。手前に島のようなもの、右側の半島の先には円錐…

続きを読む

仙台での展示会・カメラ故障?の巻

某月某日 仙台での展示会のため、1週間滞在。 市内の勾当台公園の写真を撮ったのだけれど、その後カメラ(リコーGRデジタル)がウンともスンとも言わなくなり、写真が撮れない。 某月某日翌日あさ 一番町通りで、朝の品だしをしている金物屋の主人に「この辺にカメラ屋さんはありませんか」と聞いて場所を教えてもらう。行ってみると開店まで30分ほどあったので、「ルカフェ・ドトール」でモーニングコーヒーを…

続きを読む

サイクルトレイン・上毛電鉄

10月4日にちょっとしたトラブルがあって、上毛電鉄に乗る機会がありました。 北原という駅から中央前橋までです。北原駅です。 反対方面の電車が来ました。単線です。2両編成です。車内の様子を見ると、おっとびっくり、少年が自転車とともに寝転んでいます。 われわれが乗った前橋方面の電車にも自転車のおじさんがひとり。2両編成のうち、「自転車は後方の車両へ」ということです。

続きを読む

グルジアがジョージアになった!

昨日、新聞のスポーツ欄の大相撲の星取表を見ていたら、出身地に「ジョージア」とある。 アメリカ合衆国のジョージア州かと思ったけれど、ちょっと違うみたい。栃ノ心関の出身地にもジョージアとあったので、「そうか、グルジアのことか!」と思った。 そして同日の夕刊(東京新聞です)のスポーツ面に、そのグルジアからジョージアの名称変更のことが、まさしく、大相撲界の2人の関取の関係で記事となっていた。 …

続きを読む

宮崎県・飫肥で陸上の指導をする?

宮崎県の飫肥(日南市)は、昔の城下町の趣が残っていて、観光地としてもそこそこ賑わっています。 まちを巡っていて知ったのが、飫肥は江戸時代より教育に熱心なところであったということです。 飫肥城跡に登り、降りようとして見渡すと広大なグラウンドを持つ学校がありました。飫肥中学校です。 野球部の練習、陸上部も外周路でスプリント・トレーニングです。 そして、道路まで下りていくと、練…

続きを読む

競輪発祥の地・小倉

まだいきます、自転車ネタ。 さて、競輪発祥の地といわれる小倉競輪場(現、北九州メディアドーム)に行きました。 といっても競輪に行ったわけではなく、ただこの場所に行っただけです。 小倉駅から競輪場に向かう途中には無法松の碑がありました。 小倉といえば「無法松の一生」を思い浮かべる年配の方も多いでしょう。 私が見たのは、高峰秀子、三船敏郎の無法松。 映画の冒頭で、森雅之の旦那があっけ…

続きを読む

二世古、金滴、北海道のお酒

先日、札幌に行きました。本場のスープカレーはイメージとは少し違い、具だくさんのカレー風味のスープという感じですがおいしかったです(カレーとご飯は別々に食べるようです)。 余市まで足を伸ばしました。鉄道の本数が少ないので、札幌からバスで行きましたが、とりあえず小樽まで鉄道で行って(新千歳空港からも札幌経由小樽行きがある)、その先時間によって鉄道またはバスというのが正解のようです。ニッカの工場は余…

続きを読む

「酒造王国・石川」に行った話

皆さんご無沙汰しました。お酒の話からブログ再開です。 菊姫、天狗舞、手取川、萬歳楽、宗玄、そうそうたる日本酒のブランドを持つ石川県。昨年夏に訪れていました。 その中でなんといっても手取川・吉田酒造を訪れ、社長さんにお話しを伺えたことが一番の思い出です。吉田酒造が品質の向上、安定のためにいかに努力しているかということがよくわかりました。こちらのお酒は価格帯が比較的幅が狭いので、高級なお酒も…

続きを読む

見上げてみよう、足元から。2011年の終わりに

いよいよ今年も終わりに近づきました。しばらくブログがお留守になっていたので今年撮った風景写真から4点集めてみました。 上の2点は高層マンションの写真ですが、まったく違う場所です。最初のほうの建物は下のほうの何階か分がほとんど柱だけです。樹木のような構造ですね。地震が少ないとこなんでしょう。 2番目は、このまちもこんな風に変わったんだなあ、という感慨ともに撮りました。 3番目…

続きを読む

宮城県雄勝のスレート

前々回の話のつづき。 ショルダーバッグ“ardoise”の由来となった、宮城県雄勝(石巻市)に行ったのは、2009年7月のこと。それは僕にとって二十数年ぶりの再訪でした。昔はまちの路地のあちこちに硯(すずり)の加工所があったように記憶しています。2009年に訪れたときはその界隈がどこであったのかわかりませんでした。 その代わりに行ってみたのがスレート工場です。ここでは採掘したスレートを手…

続きを読む

天竜二俣駅の転車台

前々回の写真のつづきのお話し。 御殿場でタケノコを見たあと、箱根に泊まり、翌日は富士吉田のほうから中央高速に出て中津川へ。旧中山道の町並みは見たことがなかったのですが、あいにくの雨でした。それから中央高速~東海環状~東名~国道1号線を経て豊橋へ。夕闇せまる豊橋の街を散策し、ワインバーみたいなところで食事をし宿泊。 そして翌日帰路の途中に寄ったのが、天竜浜名湖鉄道の天竜二俣駅。転車台があること…

続きを読む

ブログ再開!4か月振り・タイトルも変更!

なぜだかブログを書かないでいた。なぜだろう、4か月も。 退陣する人もいれば再開する人もいる。ということで、タイトルも新たに“BACCHAUS的エクスキューズ”としてブログを再開します。 このブログでは、自分とモノとのかかわりを書いてゆきたい(ここでいうモノには食べ物やお酒、土地も含むと思います)。僕の主宰するバッグブランドBACCHAUS(もちろんお酒の神様のバッカスに由来)の名を借り、…

続きを読む

谷内六郎のタイル画

谷内六郎のタイル画といえば東京では表参道交差点の山陽堂書店のものが有名ですが、北区にもあります。 東京メトロ赤羽岩淵駅近くの元書店のビルのタイル画です。 ある時このビルにネットが掛けられていたので、もしや解体か!と思ったのですが無事保存されています。 ぜひ一度見に行ってください。

続きを読む