パッチワークのベスト

しばらくブログを書かないうちに年がかわってしましました(遅くなりましたが、あけましておめでとうございます)。

さて、新年最初のネタは、パッチワークのベストです。
つねづね、バッグづくりも含め洋裁などの作業をするにはシャツ+ベストの装いがベスト(ダジャレですみません)だと思っておりました。手元がすっきりしていて邪魔な感じがないからです。それとニットのベストではなく、テーラードのベストだと、着ると気持ちが引き締まります。さあ仕事をするぞ!という感じになるのもいいですね。

ということで知り合いのヒラタさんに頼んで、ベストをつくってもらいました。ヒラタさんはパッチワークの服やバッグを多くつくっていますので、私のもパッチワークにしてもらいました。こんな感じです。

画像

画像


私の原型を渡してつくってもらったので、肩から背中のラインはぴったりです(なで肩なのです)。全体的には少しゆったり目につくってもらいました。
ヒラタさんは以前はメンズのデザイナーズブランドの会社で働いていましたが、現在は独立して、舞台衣装の製作やオリジナルの服やバッグをつくられています。
ところで私はというと、こんな感じで仕事をしています。

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック