自転車のチェーン交換しました。

妻の愛車オイタケ(老竹)号の調子が悪く、「ペダルがおかしい」といってきました。
自分の自転車が以前に、ペダルを踏み込んだ時の不調がクランク軸(ボトムブラケット)のベアリングの不具合だったので、オイタケ号もまずボトムブラケットのベアリングを交換しました。
リテーナー式のベアリングでしたが、ただの鋼球を片側に10個ずつ入れました。試乗してみましたがまだ変です。
今度は、後ろの車輪の軸(リアハブ)のベアリングも交換しました。回転はかなり軽くなったもののまだ変です。
ダメでもともとと思い、チェーンの交換を考えました。(その前に念のためペダルを確認しましたが、異常なし)

購入したチェーンは競輪NJS認定ブランドHKK(かつての報国チェーン)。もちろんこれは一般車シングルスピード(変則なし)用ですが、何といっても地元北区のメーカーですのでこれで決まりです。

画像


交換の手順は、既存のチェーンをジョイント部で切って(クリップを抜いてばらす)取り外し、新しいチェーンの長さを決めてチェーン切りで切って前後のギアにかけてジョイントでつなぐ。と、こうなります。
注意点は、工具としてチェーン切りが必要なことと、新しいチェーンの両端の駒(ジョイントを付ける前)は内側同士になることと、ジョイントのクリップの取付けの向き、になりますか。
画像

画像


チェーンを交換した結果はどうかって? もちろんばっちり調子は良くなりました。
この自転車は17年くらい乗っています。年間2000kmくらい乗っていますのでチェーン交換は必要になるのでしょう。
オイタケ号の不調を聞いた時、はじめにチェーンの伸びも考えましたが、チェーンはスプロケット(ギア)と一緒に交換しなければならないという思い込みがあって後回しにしていました。
チェーンが伸びてくると適正なたるみでチェーンを張ると回転が重くなります。こうなると交換の時期かなと思います。さらに経過すると、今回のようにペダルを踏み込むとスプロケットの上で歯飛びを起こします。
チェーンの交換だけでもかなりの効果がありますので、距離を乗っている自転車にオススメです。

オイタケ号。サドルバッグはうちの商品です。
http://www.bacchaus.com
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック