サイクルジャージのサイズつめ

少し前にeBayで、1980年代と思われるCastelli社の中古のサイクルジャージを買っていました。イタリア・ナショナルチームカラーで、背中にポケットのないトラック用です。素材はポリエステルで、昔のシルクのジャージを模したものなのでしょう。しかしサイズが3=Mサイズで、私には少し大きいので着ていませんでした。
jersey01.jpg
ある日、思い立って、このジャージのサイズつめに挑戦しました。ウチにある2本糸のロックミシンとSingerの足踏みミシンを使ってやってみます。買ってきたものはブルーのロックミシン用の糸です(思ったよりも値段が高かった、2本買わなきゃならないし…)。
jersey04.jpg
jersey05.jpg
元のサイズを測ってみます。身幅が43cm、着丈が74cm。着丈はかなり長い感じで4cmくらい詰めたいです。身幅は左右1cmずつ詰めればいいでしょう。ジャージを裏返して詰める分の検討を付けます。袖から脇が一体となっているので詰めるのは楽そうです。
まず、裾の部分は折り返しの少し上で、ズバッとカット。それからチャコペンなどで、脇の縫うラインを引いてそれに沿ってSingerミシンで縫っていきます。jersey07.jpg
jersey06.jpg
jersey08.jpg
Castelliのタグもそれに合わせて移しました。
jersey09.jpg
両脇を縫ってから、縫い代を6mmほどとってハサミでカットし、ロックミシンをかけました(生地は2枚重ねとなる)。
裾はロックミシンをかけてから、折り返して縫いました。ある程度生地を引っ張りながら縫う必要がありますね。
jersey11.jpg
ということで、サイクルジャージのサイズつめは終了。早速着てみます。
jersey12.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント