帆布ショルダーバッグの再生

自分で使っているショルダーバッグなどは、だいたい試作品です。
それをもとに少し手を加えてカタログモデルにしたり、うまくいかなかったものを使ったりしています。ショルダーバッグcaramel-3の試作品を数年使ってきましたが、擦れて穴があいてきたので「捨てるにはちょっとモッタイナイ」ということで、再生することにしました。
画像

画像

これは、昨晩寝ている時にふと思いついたのですが、ひとまわり小さいサイズにすれば、穴の空いた所を切り取って、もう一度パーツどりをして、再生できるのではないか、ということです。つまり、caramel-3をcaramel-2として再生しようという試みです。
まずは、バッグをひっくり返して、縫い目をリッパーでほどきます。おおまかなパーツに分けたところです。
画像

切った糸を取り除き、スチームアイロンをかけます。そして、ひとまわり小さいcaramel-2の型紙を合せ切りとる印を付けます。
画像

画像

2枚重ねのところは切り取り線の内側にミシンを掛けてから、ハサミで切り取ります。
画像

これを再び縫い合わせれば、ひとまわり小さいcaramel-2のヴィンテージ感あふれるショルダーバッグの出来上がりです。
画像

画像

画像

"帆布ショルダーバッグの再生"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: